( ^ω^)ブーンがニュースを伝えるようです
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキング ⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン 

スポンサー広告 | Page Top↑
( ^ω^)「世界で最も権威あるミスコンとされるミス・ユニバースに日本代表としては48年ぶりに森理世(りよ)さん(20)が選ばれたお。
 世界最高の美女はどのような基準で選ばれるのか。ミス・ユニバースは米国のトランプ財団と全米ネットのNBCテレビが共同出資するミス・ユニバース機構(事務局ニューヨーク)が主催しているお。第1回大会は52年に米カリフォルニアで開かれ、以来、毎年約80カ国からそれぞれの国の代表が出場しているお。

 広報担当のエスセール・スワンさんによると、水着審査で健康的な肉体、ドレス審査で着こなしと表現力、面接で内面の美しさが審査されるお。『(全世界の女性が)手本とすべき女性』を探しており、審査基準は55年間変わっていないというお。

 ミス・ユニバースの特徴の一つは普段の生活態度、特に人との接し方が観察されていることにあるお。審査会は1日だけだが、各国の代表はほぼ1カ月前に開催国に入るお。今年の場合、77人の美女たちは5月2日にメキシコに結集し、審査会当日の28日まで各地で現地住民と交流したり、HIV(エイズ・ウイルス)撲滅のチャリティー・オークションに参加したお。初対面の人ともうまくコミュニケーションできるか、疲れた時でも積極的でいられるか、が試されているというお。

 ミス・ユニバースになれば1年間にわたってニューヨークを拠点に世界各地を回り、HIV撲滅運動に参加しなければならない。その間、各地のミス・コンテストで王冠を渡したり、メディアへの対応などもあり、スケジュールは超過密だお。それに耐えられるかが観察されているようだお。

 森さん自身は、受賞の理由を『ステージ上で心から楽しんでいるというのを審査員に伝えられたのでは』と分析するが、『審査会までの活動が評価されたと思う。私が得意な点でしたので、ラッキーでした』とも語るお。

 英会話能力については、事務局は『まったく審査の対象ではない』としているが、森さんは『コミュニケーションの道具として、英語が話せることは有利だったと思います』と語るお。静岡市出身の森さんは4歳でダンスを始め、高校の時にはダンスを学ぶためにカナダに留学しており、英会話に不自由はないお。

 世界一の美女に選ばれるには、スタイルや表情の美しさに加え、考えを主張する積極性や他人と友好関係を作る能力なども求められるようだお。」


( ^ω^)「内面も美しくないとだめみたいだおw」


参照記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070608-00000022-maip-soci

スポンサーサイト

人気blogランキング ⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://boonnews2007.blog99.fc2.com/tb.php/329-80a3337b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。