( ^ω^)ブーンがニュースを伝えるようです
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキング ⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン 

スポンサー広告 | Page Top↑
( ^ω^)「日南市の鵜戸中学校(柿木真也校長、28人)で4日、県内で初めてサーフィンが体育の授業として採り入れられたお。7月20日まで全校生徒を対象に週に2回、計28時間行われ、校内サーフィンコンテストで締めくくるお。さらに同28、29日の日南市長杯大会で練習の成果を披露するお。

 この日は近くの宮浦海岸があいにく荒れていたため体育館での授業となったお。生徒たちはさっそくボードの上でパドリングやスタンディングの基本練習に取り組んだお。

 指導者は日南市サーフィン連盟(川畑龍一理事長)所属のプロサーファーら7人。発案者の柿木校長の要請にインストラクター派遣を快諾したお。柿木校長は『小規模校なので、他の学校ではできないことを身につけさせ、自信を持たせてやりたかった。幸い、学校の目の前が遠浅の砂浜なのでサーフィンを提案したら、教職員も賛成してくれた。私自身も生徒たちと一緒に頑張ってマスターしたい』と張り切るお。

 県教委によると、県内では宮崎海洋高校がサーフィンを授業に採り入れているが、中学校では初めて。全国でも珍しいのではないか、ということだお。」


( ^ω^)「うらやましいお!地域の特色を生かした良い取り組みだと思うお。」


参照記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070605-00000256-mailo-l45

スポンサーサイト

人気blogランキング ⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://boonnews2007.blog99.fc2.com/tb.php/316-ae437ee0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。