( ^ω^)ブーンがニュースを伝えるようです
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキング ⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン 

スポンサー広告 | Page Top↑
( ^ω^)「一流アスリートの勝つための方法論として定着している『メンタルトレーニング』が、最近は一般のスポーツクラブや学校で広がりを見せているお。いじめや受験競争など子供たち自身が直面する問題が多い中で『気持ちの強い子に育ってほしい』という保護者らの親心が、近代的なトレーニングにまで興味を向かせているようだお。

 『鼻から大きく深呼吸して』。ボールとたわむれる子供たちがコーチの掛け声のもと、練習始めの約15分間は目を閉じ、静かに精神を集中するお。

 東京・墨田区、西東京市など計5校でサッカースクール『クラッキ』を経営する元Jリーガーで慶応大講師の野々村芳和さんは『練習中の目標設定を明確にする。目標に向け、努力するので強い精神力が身に付く』と解説するお。元日本代表FW城彰二さんら現役を退いたプロ選手の実技指導のほか、精神鍛錬をメニューに取り入れているお。

 スポーツ界のメンタルトレーニングの第一人者の東海大教授・高妻容一氏の推奨を受け、専門スタッフが7種の心理トレーニングを指導しているお。

 江東区のスクールでは4~12歳まで約50人が受講。プロ経験から得た精神面の重要性について、野々村さんは『実社会でストレスを感じずにいられないのは子供も一緒』と強調。『逃げるのではなく、重圧とうまく付き合える人を幼少時から育てたい』と語ったお。

 深刻ないじめ問題など近年の教育現場は不安が点在するお。小学2年の息子を通わせている江東区の主婦・斉藤久美さんは『学校で何か問題と直面した際、気持ちの強さは重要になると思う。普段から物事にプラス思考に取り組むことを身に付けさせたい』と話したお。

 学校の授業に組み込まれたケースもあるお。静岡市の東海大翔洋中では、今年度から全生徒を対象にメンタルトレーニングを『総合学習』で年3回の集中授業を行うお。」


( ^ω^)「スポーツだけじゃなく、日常生活にも生かされるとは一石二鳥だお。」


参照記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070506-00000080-sph-soci

スポンサーサイト

人気blogランキング ⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://boonnews2007.blog99.fc2.com/tb.php/238-8f898e7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。