( ^ω^)ブーンがニュースを伝えるようです
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキング ⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン 

スポンサー広告 | Page Top↑
( ^ω^)「漫画『はだしのゲン』で核軍縮を訴えて-。日本政府は30日からウィーンで開催される核拡散防止条約(NPT)運用検討会議第1回準備委員会で、広島の原爆被害を描いた漫画『はだしのゲン』の英訳版を加盟国に配布するお。世界で人気の高い日本の漫画などソフトパワーを活用し、各国の代表や若者たちに原爆の悲惨さや核軍縮・不拡散の必要性を伝えるのが狙いだお。

 日本政府は同委員会で、原爆投下前の被爆地の街並みを再現したCG(コンピューターグラフィックス)も上映。平和・軍縮をテーマにしたマンガ・コンテストの開催や、核保有国を含む各国の学生を日本に招聘(しょうへい)し、日本の学生との討論会を開くアイデアも提案するお。」


( ^ω^)「はだしのゲンは名作だお。色んな国の人に伝えてほしいお。」


参照記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070429-00000060-jij-pol

スポンサーサイト

人気blogランキング ⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://boonnews2007.blog99.fc2.com/tb.php/212-97dde010
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
はだしのゲン「はだしのゲン」は、中沢啓治による、自身の原子爆弾|原爆の被爆体験を元にしたドキュメンタリー風漫画である。1972年に「月刊少年ジャンプ」の漫画家自伝企画の第1弾として掲載された、中沢の自叙伝『おれは見た』を元に、脚色を交えて1973年から「週刊少年ジ
2007/07/29(日) 15:32:30 | このマンガが読みたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。