( ^ω^)ブーンがニュースを伝えるようです
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキング ⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン 

スポンサー広告 | Page Top↑
( ^ω^)「雇用主から性的関係をしつこく迫られ、退社せざるを得なくなったとして、京都市左京区のベンチャー会社の元社員の女性(38)=同市=が、同社と社長(63)に慰謝料など約2200万円の支払いを求めた訴訟の判決が26日、京都地裁であったお。中村隆次裁判長は「性交渉を拒否したことを理由に退職を強要しており、卑劣というほかない」と社長の行為を厳しく非難し、セクハラ被害への不安から再就職できなかった約1年間の逸失利益も含めて計630万円の支払いを命じたお。

 女性の代理人は『セクハラの被害を受けると、精神的なダメージから、すぐに再就職することは難しい。その点を裁判所がきちんとくみ取ってくれた』と判決を評価しているお。

 判決によると、女性は2004年5月に同社に就職した直後から、社長に『セックス要員で雇った』などと言われ、会社内や出張先で繰り返し性交渉を迫られたお。女性が断り続けると『もう用はない。辞めろ』などと退職を強要され、05年6月に退社したお。

 女性側は、社長との会話のやり取りを録音したテープを証拠として提出したお。会社側は、音声周波数の分析を手掛ける同社の技術を基に独自の実験をして、テープの『改ざん』を主張していたお。判決は『第三者の声まで入っており、男性(社長)の声のみを改ざんしたとは考えにくい』とし、女性側の主張に沿ってセクハラを認定したお。」


( ^ω^)「“セックス要員で雇った”ってきめぇw会社名は公表されてないけど、“京都市左京区”にある“音声周波数の分析を手がける会社”なんて、ちょっと調べれば特定できそうだおww」


参照記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070427-00000003-kyt-l26

スポンサーサイト

人気blogランキング ⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン 

コメント
この記事へのコメント
これだから、女性の働きやすい環境は整っていないと言えるんですね。
こういう会社や男性は実名公表するべきですね。しかも、再就職できないかもしれないリスクを非の無い女性は背負っているから630万円?って安すぎだと思います。
2007/04/27(金) 18:28 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://boonnews2007.blog99.fc2.com/tb.php/202-a1e61151
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。