( ^ω^)ブーンがニュースを伝えるようです
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキング ⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン 

スポンサー広告 | Page Top↑
( ^ω^)「まさに一か八かの大バクチ。巨人は25日の横浜戦に12-1で快勝。試合前には左太もも裏痛のため2軍で調整を続けていた上原が、ようやく1軍に合流したお。

 『(28日)神宮あたりから戦闘集団の一員となってくれることを期待している。いつもの自信に満ちあふれた表情をしていた。』待ちわびたエースの合流に原監督はニンマリ。豊田に代わって抑えで起用する予定だからだお。試合の終盤を重要視する指揮官は、02年の前政権時にも『上原抑え』を検討したが固辞され、河原(現西武)に路線変更した経緯があり、5年越しの実現となったお。

 『実戦で投げていないのだから先発では5回ぐらいしか投げられない。中継ぎの投手にも迷惑がかかる。2軍で投げるのも1軍で投げるのも同じだから、それなら短いイニングでということになった』(某コーチ)。実戦のスタミナがつけば先発に戻すという“期間限定”の約束を示して、これまで抑えを嫌がっていた上原の首をタテに振らせたというお。

 だが、いくら実績があるとはいえ今年の上原はキャンプから故障で出遅れ。紅白戦、オープン戦といった実戦に1度も登板していないお。前日24日にシート打撃に投げただけ。抑えの経験もないお。

 それだけに、ある巨人OBは『抑えは1回だけだから簡単に見えるけれど難しい。ふつうなら2軍で2、3試合は最終回に投げる練習をしてから上げるべき。ぶっつけ本番で大丈夫なのか』と不安を口にするお。

 コーチ陣も『まだ足の状態は万全ではないし、完璧(かんぺき)を求めてはいけないと思う。連投ができるのか?投げた後の張りはどうか?という問題はある。シート打撃に投げるのと実戦では比べものにならないことは本人が一番分かっている』と指摘。もっとも『8割の力で抑えてしまうのが上原のすごいところ。出てきただけで相手に与えるプレッシャーはすごいと思う』と、上原という“顔”で抑えられるかどうかがカギになるとみているお。」


( ^ω^)「これは思い切ったお。今の巨人の先発陣が安定しているからできるんだろうけど、かなり贅沢な起用法だと思うお。」


参照記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070426-00000009-ykf-spo

スポンサーサイト

人気blogランキング ⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://boonnews2007.blog99.fc2.com/tb.php/194-894b7657
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。