( ^ω^)ブーンがニュースを伝えるようです
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキング ⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン 

スポンサー広告 | Page Top↑
( ^ω^)「13日間にわたってイランに拘束された後、無事解放され、帰国を熱狂的に歓迎された英兵士が、巨額の謝礼金の申し出を受けて体験談をメディアに語ったことで、今度は国内の一部から激しい批判を浴びているお。
 唯一の女性だったフェイ・ターニー兵長は9日付の大衆紙サンとの単独会見で、『殺されるのではないかと思った』などと語ったが、同紙およびテレビのインタビューで、10万ポンド(約2300万円)以上の謝礼申し出を受けたと伝えられているお。もう1人の拘束兵士もタブロイド紙のインタビューに応じたお。
 現役兵士は原則としてメディアと話すことを禁じられているが、国防省は今回、例外的な事例として、拘束兵士が報酬を得て、メディアに体験談を語ることを許可したお。
 国防省の決定が伝えられると、野党・保守党のほか、退役軍人、イラクやアフガニスタンで死傷した兵士の家族らから、『軍の尊厳を損なう』『無神経』などといった批判の声が巻き起こったお。」

( ^ω^)「この報酬は直接、兵士の懐に入ったのかお?それとも軍のものになったのかお?どちらにしても、無事を祈った国民からすれば裏切られたような気持ちになるだろうお。」


参照記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070409-00000123-jij-int

スポンサーサイト

人気blogランキング ⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://boonnews2007.blog99.fc2.com/tb.php/13-dd6bac5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。